HSSEの確保を経営の基盤とし、東亜石油グループの持続的発展を目指します。

経営理念

東亜テックス株式会社の使命は、東亜石油株式会社と共にエネルギーの安定供給により社会へ貢献することにある。この認識を基本として、ここに経営理念を定める。

1. HSSE(健康・安全・危機管理・環境)の確保を経営の基盤とする。

2. 創意工夫と技術革新により常に改善を進め、持続的な発展をはかる。

3. 東亜石油株式会社及び協力会社との協力関係を一層促進し、相互の繁栄をはかる。

4. 人材・能力の開発に努め、相互理解と信頼に基づく活力あふれる人間集団を形成する。

5. 公明正大で透明性のある経営を行い、社員が会社の発展と明るい未来に誇りと喜びを語れる企業風土をつくる。




重点目標

2021年度重点目標

「業務品質の向上による東亜石油への貢献」

1. 安全
 *危険予知活動を強化し、安全を確保し作業を行うことにより労働災害のゼロ、品質・環境事故のゼロを継続する。
 *新型コロナ感染対策を順守し、職場内でクラスターを発生しない予防策を継続する。安心、安全な職場環境を築き、自己の健康管理を徹底する。

2. 経営資源(人材育成と資機材管理)
*仲間をしっかり育て各種作業を安全に遂行する。
*作業に使用する車両・資機材、ならびに設備の各種点検を適切に行い、維持管理を徹底する。

3. 改善
 *仲間とともに「メビウスの和」チームによる改善活動を推進する。
 *仲間のためにお互いを思いやり、職場でのコミュニケーションを促進し、同僚との良好な関係性を醸成する。
 *提案制度を積極的に活用し、業務の進め方などを見直すとともに、電子化を推進し、業務の改善を図る。 

4. ルール順守
 *法令や社内規則、社会のルールの理解を更に深め、適切に業務を行う。